レースレポートの最近のブログ記事

エスポワールシチー.JPG

レースレポート

3連勝&4連勝

先週の競馬では、3連勝馬と4連勝馬が誕生しました。   7月19日(土) 函館11R 駒場特別③1000 ダート1700m サトノコクオー号(牡4) 7月9日に当牧場を退厩して、中10日でのレースで3連勝を決めてくれました。   7月20日(日) 函館11R 長万部特別③1000 芝1200m マヤ...
記事本文へ >>

2008.07.22/14:05 M田

ローンジャスティス.JPG

レースレポート

退厩後2週間でV

7月12日(土)の函館競馬場12R下北半島特別(芝1200m)で ピエナビーナス号(牝4)が通算3勝目をあげました。 ファンタストを退厩して2週間後のレースでの勝利でしたが、 レース翌日にはまた戻って来て、次走に向けて再度充電をしています。   その他にも先週は3頭の優勝がありました。   7月12...
記事本文へ >>

2008.07.15/10:42 M田

マイティーストーム.JPG

レースレポート

未勝利脱出

先週の競馬では2頭が3歳未勝利戦を勝ち上がりました。   7月6日(日) 福島5R 3歳未勝利(芝2000m) トモロザベスト号(牡3) デビュー戦2着の後、2戦目での勝ち上がりとなりました。   7月6日(日) 阪神5R 3歳未勝利(ダート1200m) マイティーストーム号(牡3) デビュー戦3着...
記事本文へ >>

2008.07.07/14:54 M田

ナリタダイコク2.JPG

レースレポート

ビシッと決めてくれました

前に「決めるときはビシッと」で紹介したナリタキングパワー号(牡3)ですが、 6月28日(土) 阪神6R 3歳未勝利(芝2400m)で、まずは1勝目を決めてくれました。   先週は他にも3頭が勝利をおさめています。   6月28日(土) 福島3R 3歳未勝利(ダート1700m) ビッグスワン号(牡3)...
記事本文へ >>

2008.06.30/15:30 M田

ショウナンハゴロモ.JPG

レースレポート

2年もブランクがあったのに

6月14日(土)東京競馬場8レース、4歳上500万戦(ダート1600m)で マチカネミノリ号(騙5)が、2年の休養をものともせず、通算2勝目をあげました。   半兄クリアーザコーストは中央のダート戦で通算5勝、 全姉サンデーサンライズは中央の芝&ダート戦で通算4勝をあげています。   デビューしてま...
記事本文へ >>

2008.06.16/13:53 M田

メイショウアサガオ.JPG

レースレポート

2年振りの勝ち星☆

5/25(日)に中京競馬場で行われた東海ステークス(GⅡ)で ヤマトマリオン号(牝5)が優勝しました。   06年にフローラステークス(GⅡ)を勝って以来、クラシック競走をはじめ、 芝の重賞競走に挑戦していましたが、なかなか勝ち星に恵まれず、 今回、久々にダート競走を使い、見事2年振りの重賞制覇となりました。...
記事本文へ >>

2008.05.26/15:29 M田

タケショウオージ.JPG

レースレポート

VVV6

先週の競馬で、当牧場の育成馬6頭が勝利しました。   キーバイブル号(牡3) 5/12(月) 金沢競馬場 クレマチス賞(地方交流) デビュー8戦目での初勝利です。   タムロチェスト号(牡3) 5/17(土) 京都競馬場 3歳未勝利 デビュー以来2、3着が続いていましたが5戦目にして待望のV。 &n...
記事本文へ >>

2008.05.19/15:11 M田

ナリタトルネード.JPG

レースレポート

2年ぶりの重賞制覇 

5月10日(土)新潟競馬場で行われた、新潟大賞典(GⅢ)で オースミグラスワン号が2年ぶりの重賞勝ちを果たしました。 道中は定位置の最後方でじっくり構え、直線で大外に持ち出すと、 上がり31.9秒という、もの凄い末脚で他馬をまとめて差しきりました。   この勢いのまま、目指すはGⅠ獲りですね。   ...
記事本文へ >>

2008.05.12/15:21 M田

ピエナグッドラック.JPG

レースレポート

末脚炸裂!

5月3日(土)新潟競馬場第10R荒川峡特別で、 ピエナグッドラック号(牡4)が優勝しました。   ここ数戦は後方から追い込むも、あと一歩届かず惜敗が続いていましたが、 直線の長い新潟コースに変わり、その末脚が見事に決まりました。   レース後のジョッキーのコメントによると、 「レコード勝ちだったにも...
記事本文へ >>

2008.05.05/14:27 M田

ワイルドダンシング&ライラキャスケード.JPG

レースレポート

ドラマチックな血統

4月27日(日)福島競馬場で行われた第2Rの3歳未勝利戦で、 ライラキャスケード号が優勝しました!!!     前2走とも芝のレースで二桁着順でしたが、ダートのレースに替わった今回は、 スタートよくハナに立つと、そのまま後続の追い上げを凌ぎきり、 デビュー3戦目での嬉しい初勝利となりました。 &nb...
記事本文へ >>

2008.04.28/16:10 M田

トウヨウロイヤル.JPG

レースレポート

重賞制覇!!!

4月12日(土)に中山競馬場で行われた、ニュージーランドT(GⅡ)で サトノプログレス号が見事優勝しました!!!     サトノプログレス号は、今年1月にデビュー3戦目で初勝利を挙げると、 前走では500万条件戦を勝ち、その勢いは止まらず、今回の初重賞制覇へと繋がりました。   当牧場にと...
記事本文へ >>

2008.04.14/15:15 M田

メイショウアンドレ2.JPG

レースレポート

ともに3勝目

3月29日(土)中京7R、4歳上500万(芝2500m)戦で メイショウアンドレ号(牡5)が、好位から差しきり勝ちを、      3月30日(日)中山12R、4歳上1000万(芝1800m)戦では ファストロック号(牡4)が、先行粘り込み勝ちを収めました。   これで両馬ともにJ...
記事本文へ >>

2008.03.31/15:09 M田

グッドフロマージュ.JPG

レースレポート

V5!!!

先週の競馬で、なんと5頭が勝ちました!!!   3月22日(土) 中京2R 3歳未勝利(ダート1700m) ナリタシャトル号     中山3R 3歳未勝利(ダート1200m) ソシアルグレイシー号     中山9R 館山特別④1000(芝2000m) ワイルドコンコルド...
記事本文へ >>

2008.03.24/13:56 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

ミスティックベル.JPG

レースレポート

今回はきっちり決めました

3月15日(土)の阪神11R大阪城ステークス④OP(芝1800m)で 前走も好走していた、オースミグラスワン号(牡6)が見事!優勝しました!     道中は後方2番手に付け、直線に向くと大外を上がり33秒9と言う豪脚で 今回はきっちり差し切りました。   これで一昨年の新潟大賞典(GⅢ)以...
記事本文へ >>

2008.03.17/14:36 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

ババエ.JPG

レースレポート

アナウンサー泣かせ

3月1日(土)中山3レースの3歳未勝利戦で、カポデテュティカピ号が優勝しました。     父ティズナウは、2年連続でブリーダーズカップクラシック(GⅠ)に優勝するなど アメリカを代表する名馬でしたが、産駒はまだ日本ではメジャーではないので、 同馬が父の代表産駒となれるような今後の活躍に期待したいです...
記事本文へ >>

2008.03.03/14:23 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

カジノドライブ.JPG

レースレポート

鮮烈なデビュー戦!

2月23日(土)に京都競馬場で行われた3歳新馬戦(ダート1800M)で、 カジノドライヴ号がスタート良くハナに立つと、そのまま後続に2秒3もの大差を付けて、 鮮烈なデビュー戦勝ちを収めました。     半兄ジャジル(父シーキングザゴールド)は06年に、 半姉ラグストゥリッチズ(父エーピーインディ)は...
記事本文へ >>

2008.02.25/14:01 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

オースミグラスワン.JPG

レースレポート

もうちょっとで

2月9日(土)の東京競馬場11レース白富士ステークスに、 去年の夏に休養していた、ピサノパテック号とオースミグラスワン号が出走しました。     ↑ ピサノパテック号   ↑ オースミグラスワン号   結果は、ピサノパテック号が先行粘り込みで2着に、 オースミグラスワン号は後方か...
記事本文へ >>

2008.02.11/ 9:39 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

トレノクリスエス.JPGのサムネール画像のサムネール画像

レースレポート

トレノクリスエス号優勝

2月4日(月)東京4Rの3歳未勝利戦で、トレノクリスエス号が優勝しました。   ここ2戦連続2着と、惜しい競馬が続いていましたが、 デビュー5戦目での勝ち上がりとなりました。   母フューチャサンデーは、新馬、クイーンC(GⅢ)を連勝した馬で、 本馬もこの勝ちをきっかけに、トントンと連勝して、重賞戦...
記事本文へ >>

2008.02.04/14:03 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

ピエナエイム2.JPGのサムネール画像

レースレポート

ピエナエイム号優勝

1月12日(土)の京都競馬場9R飛梅賞(3歳500万下)で 当牧場の育成場ピエナエイム号が見事優勝しました。   これでオープン入りですので今後、重賞戦線での活躍に期待が膨らみます。   写真は去年秋の坂路調教の様子です。 ...
記事本文へ >>

2008.01.14/11:12 M田 | コメント(0) | トラックバック(0)

1 2 3 4 5 6 7