レースレポートの最近のブログ記事

クラウンアスリート07.JPG

レースレポート

クラウンアスリート3兄弟

4月12日(日)中山5R 3歳未勝利(芝2000m)戦で、ヘディングマキ号が勝ちました。   デビュー戦から5着、2着と着実にステップアップをし、むかえた3戦目、 好位から直線抜け出すと、後続に3馬身半の差をつける快勝でした。 父シンボリクリスエス似の黒鹿毛の雄大な馬体からも、今後のステップアップに期待が膨ら...
記事本文へ >>

2009.04.15/ 8:44 M田

スマートブレード&レインボージャック.JPG

レースレポート

年長者の貫禄勝ち

4月5日(日)阪神11R 4歳上1000万(ダート1400m)戦で、 スマートブレード号(牡8)が勝利をおさめました。   2番手から直線のたたき合いを制し、4歳、5歳の年下の馬達に 年長者の貫禄を見せつける、通算4勝目となる快勝でした。   半姉テンザンデザート(父グリーンデザート)は、新馬戦から...
記事本文へ >>

2009.04.07/15:34 M田

ウォーターボーイズ2.JPG

レースレポート

嬉しい重賞初制覇

3月29日(日)中山12R、マーチS[GⅢ](ダート1800m)で、エスポワールシチー号(牡4)が、 好位から抜け出す横綱相撲で、嬉しい初重賞制覇を果たしました。   これで、ダート戦では、通算5-1-0-1という戦績で、唯一連をはずしたJC(GⅠ)でも 勝ち馬から僅か0.2秒差でしたから、今回は力通りの順当...
記事本文へ >>

2009.03.30/15:28 M田

レンディル08年9月.JPG

レースレポート

順当に勝ちあがり

3月15日(日)の競馬では、期待の3歳馬2頭が順当に勝ちあがりました。   中山2R 3歳未勝利(ダート1800m) レッドジュエル号(牝3) 2月15日のデビュー戦(芝1800m)では残念ながら7着に敗れてしまいましたが、 デビュー2戦目で変わり身を見せ、4角先頭から後続を退ける強い内容でした。  ...
記事本文へ >>

2009.03.17/ 9:56 M田

ピエナグッドラック2.JPG

レースレポート

あと一歩からの脱出

3月1日(日)小倉7R 4歳上500万(芝2600m)で ピエナグッドラック号(牡5)が勝ちました。    これまでのレースでは、後方から追い込むも、あと一歩が届かず、 5戦連続して掲示板と、歯がゆい競馬が続いていましたが、 今回はキッチリと差しきって、人気に応えてくれました。   末脚は...
記事本文へ >>

2009.03.03/ 9:06 M田

ピサノエミレーツ.JPG

レースレポート

挑戦権を得るために

2月8日(日)東京9R 箱根特別④1000(芝2400m)でピサノエミレーツ号(牡4)が 8ヶ月のブランクをはねのけ、通算3勝目をあげました。   母ネームヴァリューは中央時、芝の中距離戦で通算4勝、 芝の重賞競走では、なかなか結果が出ませんでしたが、 地方に移籍後は、03年帝王賞(GⅠ)を含む重賞2勝をあげ...
記事本文へ >>

2009.02.10/ 9:15 M田

カジノドライヴ4.JPG

レースレポート

ドバイへの第一歩

1月24日(土)中山11R アレキサンドライトS(ダート1800m)で、 春にドバイ遠征を控えている、カジノドライヴ号(牡4)が見事に勝利しました。     2番手から直線に向くと、楽に抜け出し、後続を全く寄せ付けず、 力の違いを見せつける完勝でした。   これで、ドバイ遠征に向けて弾みが...
記事本文へ >>

2009.01.27/ 9:06 M田

コイクレナイ.JPG

レースレポート

重賞獲りにむけて

1月17日(土)京都11R 淀短距離ステークス(芝1200m)で サープラスシンガー号(牡5)が優勝しました。   ダッシュよくスタートをきると、後続を寄せ付けず、そのまま逃げ切り 07年10月の福島民友カップ以来となる、1年振りの通算5勝目となりました。   次は重賞獲りを期待したいですね。 &n...
記事本文へ >>

2009.01.21/14:16 M田

ピエナマックス.JPG

レースレポート

今年最後の

今年最後の先週の競馬では、二頭の2歳馬が見事に勝ちあがり、 2008年のシーズンを締めくくってくれました。   12月27日(土) 中山1R 2歳未勝利(ダート1800m) ピエナリリー号   12月28日(日) 阪神2R 2歳未勝利(ダート1200m) ピエナマックス号   今年はダイワ...
記事本文へ >>

2008.12.30/10:01 M田

コレデイイノダ3.JPG

レースレポート

8歳馬の激走!!!

12月14日(日)阪神10R 六甲アイランドS③1600万(芝1400m)で、 コレデイイノダ号(牡8)が、見事な差しきり勝ちを見せてくれました。   コレデイイノダ号は、ダートの短距離戦で通算5勝をあげています。   2年程前からは芝路線に変更をして、2着6回、3着2回と、勝利まであと一歩のところ...
記事本文へ >>

2008.12.16/14:25 M田

ウォータールーク2.JPG

レースレポート

ともに順当勝ち

11月30日(日) 東京3R 2歳未勝利(芝1800m)で、ピサノエグゼ号(牡2)が勝ちました。   11月9日(日)のデビュー戦では、上がり33.6の脚を使いながら、あと一歩及ばす 惜しい3着でしたから、今回は、順当勝ちと言えるでしょう。   兄弟には、クリアーザコースト5勝、サンデーサンライズ4...
記事本文へ >>

2008.12.02/15:14 M田

エスポワールシチー3.JPG

レースレポート

怒涛の4連勝

11月24日(月) 京都11R トパーズステークス③OP(ダート1800m)で エスポワールシチー号(牡3)が、500万条件戦からの怒涛の4連勝を飾りました。   父ゴールドアリュールは、03年フェブラリーステークス(GⅠ)を含め 重賞競走で通算5勝をあげています。   同期の同産駒には、白山大賞典...
記事本文へ >>

2008.11.25/14:31 M田

トモロポケット2.JPG

レースレポート

東西で新馬勝ち

先週の競馬では、東西で新馬勝ちを決めてくれました。   11月15日(土) 東京6R 2歳新馬(芝1600m) レッドスパーダ号 いとこには、08年のドバイWCを始めGⅠ7をあげ、07年の北米年度代表馬にもなった カーリンがいるという魅力溢れる血統です。   11月16日(日) 京都5R 2歳新馬(...
記事本文へ >>

2008.11.18/15:06 M田

マチカネニホンバレ2.JPG

レースレポート

まさに日本晴れ

11月2日(日)東京6R 3歳上500万(ダート1600m)戦で マチカネニホンバレ号(牡3)が優勝しました。   その名の通り、秋の日本晴れのもとでの、後続に5馬身差をつける快勝でした。   通算6戦で2-1-1-2というこれまでの戦績ですが、 ダート戦では2-0-1-0と、まだまだ底を見せていま...
記事本文へ >>

2008.11.04/ 9:27 M田

スズカケ2.JPG

レースレポート

3世代の共演

先週の競馬では東西で、3世代からそれぞれ勝ち馬が誕生しました。   10月19日(日) 東京10R 白秋ステークス③1600(芝1400m) ゲイルスパーキー号(牡4) 放牧明け初戦での快勝で、通算5勝目となりました。   10月18日(土) 京都8R 3歳上500万(ダート1800m) ピエナポパ...
記事本文へ >>

2008.10.22/15:35 M田

サトノサーガ&ヘディングマキ.JPG

レースレポート

堅実派

10月5日(日)中山競馬場7R 3歳上500万(芝1800m)戦で ウェンブリー号(牝4)が1年振りとなる通算2勝目をあげました。   ウェンブリー号は通算21戦して、1着2回、2着6回、3着5回で、 尚かつ掲示板をはずしたのは、僅かに3回だけという超堅実派です。   上のクラスに行っても、きっとそ...
記事本文へ >>

2008.10.09/15:06 M田

マイグローリアス2.JPG

レースレポート

3年半ぶりの美酒

9月20日(土)札幌9R 3歳上500万(ダート1700m)戦で、 マイグローリアス号(牡6)が、3年半ぶりとなる2勝目をあげました。   05年3月に未勝利戦を勝って以来、500万条件戦でも2着3回、3着3回と すぐにでも勝ち上がれそうでしたが、あと一歩及ばず、ようやくの勝利となりました。   &...
記事本文へ >>

2008.09.25/ 9:14 M田

ロールオブザダイス.JPG

レースレポート

BMSはSSですね

9月15日(月)阪神6R 3歳上500万(ダート1800m)戦で、 ロールオブザダイス号(牡3)が、昨年12月の新馬戦以来の通算2勝目をあげました。     母ラブフォーエバーは、芝のマイル戦を中心に中央通算3勝しています。     父トワイニングの産駒には、ダートの短距離戦...
記事本文へ >>

2008.09.17/14:48 M田

トシザユカ.JPG

レースレポート

逃亡劇

9月6日(土)札幌競馬場12R 3歳上500万(芝1500m)戦で トシザユカ号(牝4)が嬉しい通算2勝目をあげました。     休み明け以来、3着、3着、2着とあと一歩のところで惜敗していましたが、 今回はスタートよくハナに立つと、完璧な逃げ切り勝ちを見せてくれました。   それにしても...
記事本文へ >>

2008.09.10/15:01 M田

ハチマンタロウ&グリッドマトリクス.JPG

レースレポート

菩薩様に守られて

8月30日(土)新潟第11レース、朝日岳特別(芝1400m)で ハチマンダイボサツ号(牝4)が、嬉しい通算4勝目をあげました。   「ハチマンダイボサツ」という馬名は、生まれた時から弱々しかったので、 菩薩様に守ってもらうために決められたそうです。   父がニューイングランドに変わった、半弟のハチマ...
記事本文へ >>

2008.09.04/10:26 M田

1 2 3 4 5 6 7