レースレポートの最近のブログ記事

ホットプレイ11-12年11月.JPG

レースレポート

ホットプレイの子供達

12月8日(土)阪神10レース、六甲アイランドS③1600(芝1400m)で、 タマモトッププレイ号(牡3)が、直線で鋭く末脚を伸ばし、 見事な差し切り勝ちを決めてくれました。     今年9月の初勝利までには、9戦を要しましたが、そこから500万下、 そして、格上挑戦となる今回の準オープン特別と、...
記事本文へ >>

2012.12.10/14:32 M田

レッドレイヴン12年7月-2.JPG

レースレポート

ともにデビュー2連勝スタート

秋競馬まっただ中の今、牧場を卒業していった2歳馬達が、 どんどんデビュー戦を迎えていますが、そんな中、先週の競馬では、 2頭の2歳馬が、デビュー2連勝スタートを飾りました。     11月3日(土) 京都9R 秋明菊賞②500(芝1400m) タマモベストプレイ号   10月20日の新馬戦...
記事本文へ >>

2012.11.06/ 9:00 M田

ホッコータルマエ11年6月2.JPG

レースレポート

同期に負けじと重賞制覇

8月5日(日)の新潟11Rレパードステークス[GⅢ]で、 ホッコータルマエ号(牡3)が、初重賞タイトルを獲得しました。       スタートよく先団にとりつくと、好位の4~5番手でレースを運び、 4コーナーを回ると、早めにスパートをかけ先頭に立ち、 直線しぶとく伸び、後続の追い上げをクビ差...
記事本文へ >>

2012.08.06/14:45 M田

ハタノヴァンクール11年9月.JPG

レースレポート

3歳ダートチャンピオンへ

7月11日(水)に大井競馬場で行われた、ジャパンダートダービー[GⅠ](ダート2000m)で、 ハタノヴァンクール号(牡3)が、3歳ダートチャンピオンのタイトルを獲得しました。     道中は、中団5~6番手でじっくりと脚をため、4コーナーで大外に持ち出すと、 先行勢を豪快に差し切り、1番人気にふさ...
記事本文へ >>

2012.07.12/14:51 M田

ハードロッカー11年7月.JPG

レースレポート

10年産新馬勝ち第1号

7月1日(日)の函館5R、2歳新馬(芝1800m)戦で、レッドレイヴン号(牡2)が 2010年産第1号となるデビュー戦勝ちを決めてくれました。     道中は折り合いを付けながら好位で脚をため、直線で追い出すと、 先行馬を一瞬で抜き去り、瞬発力の違いを見せての完勝でした。   近親にはGⅠ...
記事本文へ >>

2012.07.02/ 8:38 M田

オースミハルカ 10-4月.JPG

レースレポート

3連勝で初重賞制覇へ

5月3日(木)兵庫チャンピオンシップ[GⅡ]で、 オースミイチバン号(牡3)が、嬉しい初重賞制覇を達成しました。     道中は好位2番手でレースを運び、直線で追い出しにかかると 後続を全く寄せ付けず、強い内容での完勝でした。   デビュー後はなかなか勝ち切れずにいましたが、5戦目で初勝利...
記事本文へ >>

2012.05.05/ 8:43 M田

ロイヤルウェーブ10-11年4月.JPG

レースレポート

兄弟2頭での追い込み

4月28日(土)の東京10R、春光S④1600(ダート1600m)で、 ゴールドバシリスク号(牡5)&ゴールドアカデミー号(牡6)の兄弟が、 それぞれ1着、3着に入る好走を見せてくれました。   1着 ゴールドバシリスク号(父バゴ)     3着 ゴールドアカデミー号(父ムーンバラッド) ...
記事本文へ >>

2012.04.30/15:35 M田

ハタノヴァンクール11年8月.JPG

レースレポート

ダート戦で3戦負けなし

4月1日(日)中山10R伏竜S③OP(ダート1400m)で、 ハタノヴァンクール号(牡3)が、上がり最速の末脚で快勝しました。   (向かって右がハタノヴァンクール号です)   これまで芝のレースでは、残念ながら勝利はありませんが、 ダートのレースでは3戦3勝で、まだまだ底を見せていません。 &nb...
記事本文へ >>

2012.04.03/14:43 M田

エスカーダ11年6月.JPG

レースレポート

期待の3歳馬が勝ち名乗り

先週の競馬では、期待の3歳馬2頭が勝ち名乗りをあげました。   3月24日(土) 阪神1R 3歳未勝利(ダート1800m) ポップアイコン号(牝3) 01年のオークス馬レディパステルの半妹   阪神3R 3歳未勝利(ダート1800m) オースミイチバン号(牡3) 重賞4勝の名牝オースミハルカの3番仔...
記事本文へ >>

2012.03.26/15:15 M田

セトノハリケーン11年7月.JPG

レースレポート

5勝固め打ち

先週の競馬では、5頭の馬達が勝利をあげてくれました。   2月4日(土)  小倉6R 4歳上500万(ダート1700m) シーズガレット号(牝4)   東京1R 3歳未勝利(ダート1400m) ゴールドゲッター号(牡3)   東京8R 春麗JS④OP(ダート3100m) ディアマ...
記事本文へ >>

2012.02.11/15:25 M田

ヴォードヴィリアン11年10月(左).JPG

レースレポート

3歳馬が土日で7勝!

先週、土日の競馬で3歳馬達が、なんと7勝もあげてくれました。   1月28日(土) 小倉2R 3歳未勝利(ダート1700m) ワイドクロス号(牡3)   小倉4R 3歳未勝利(芝2000m) シルクキングリー号(牡3)   東京3R 3歳新馬(ダート1600m) シンボリエンパイア号(牡3...
記事本文へ >>

2012.01.30/ 9:15 M田

ティアップゴールド11年10月.JPG

レースレポート

3年振りの快勝!!

1月21日(土)の京都10R花見小路特別④1000(芝1400m)で、 ティアップゴールド号(牡6)が、2009年3月の3歳500万戦以来、 3年振りの通算3勝目をあげました。     今回はこれまでの好位差しから一転、スタート良くハナに立つと、 そのまま2着馬に6馬身差をつけての、鮮やかな逃げ切り...
記事本文へ >>

2012.01.24/ 8:59 M田

ティアップワイルド11年10月.JPGのサムネール画像

レースレポート

昨年に続き連覇を達成

1月8日(日)中山11RジャニュアリS④OP(ダート1200m)で、 ティアップワイルド号(牡6)が、昨年に続き連覇を達成しました。     スタートよく好位にとりつくと、直線で抜け出し、後続を振り切るという トップハンデをものともしない、強い内容の勝ち方でした。   これでJRA通算8勝...
記事本文へ >>

2012.01.10/15:25 M田

グラッツィア11年4月.JPG

レースレポート

兄弟ともに快勝

11月19日(土)に東京と新潟で、兄弟そろっての快勝を見せてくれました。   東京3R 2歳未勝利(芝2000m)  スーパームーン号(牡2)     デビュー戦から5着、2着と着実に良化をたどり、3戦目での鮮やかな初勝利でした。     新潟11R 相川特別③1000...
記事本文へ >>

2011.11.22/ 8:46 M田

ナリタクリスタル10年10月坂路.JPG

レースレポート

新潟記念を連覇

8月28日(日)新潟11R、新潟記念[GⅢ](芝2000m)で、 ナリタクリスタル号(牡5)が昨年に続く連覇を果たしました。     好スタートから2番手につけてレースを運び、直線で馬場の良い外側に持ち出し、 逃げた馬をゴール前で、きっちりクビ差さしきっての勝利でした。   これで重賞は3...
記事本文へ >>

2011.08.30/ 9:05 M田

フミノヤマビコ11年5月.JPG

レースレポート

特別戦2連勝

8月14日(日)札幌12R支笏湖特別③1000(芝2600m)で、 フミノヤマビコ号が通算4勝目をあげました。     休み明け初戦こそ、惜しい2着に敗れてしまいましたが、 次の500万特別戦では、変わり身を見せてきっちり勝ち上がり、 そして今回は、その勢いのまま特別戦2連勝となりました。 &nbs...
記事本文へ >>

2011.08.15/16:14 M田

ブルームーンピサ11年6月.JPG

レースレポート

連闘策できっちり

8月6日(土)函館8R、3歳上500万(芝1200m)でブルームーンピサ号(牝4)が、 昨年7月の函館以来となる、通算3勝目をあげました。     休み明けの前走で3着に好走し、必勝を期して連闘策でのぞんだ今回は、 先に抜け出した馬を、ゴール手前できっちりと差し切るという内容での勝利でした。 &nb...
記事本文へ >>

2011.08.08/15:23 M田

スマートブレード20年8月.JPG

レースレポート

10歳馬の激走

6月12日(日)新潟11R、川中島S④1600(ダート1200m)で、 スマートブレード号(牡10)が、嬉しい通算5勝目をあげました。     10歳という事もあって、13番人気という低い評価でしたが、 好位4~5番手でレースを運び、直線でのハンデ戦らしい激しい 叩き合いをクビ差制しての、年を感じさ...
記事本文へ >>

2011.06.14/15:26 M田

リーサムハーツ10年9月.JPG

レースレポート

ワンツーフィニッシュ

4月2日(土)阪神3R、3歳未勝利戦(芝1400m)で、 エポワス号(牡3)&リーサムハーツ(牝3)が、ワンツーフィニッシュをきめてくれました。   これがデビュー戦となったエポワスは、逃げるリーサムハーツを好位でマークして、 ゴール前で2頭の叩き合いを、首差せり落としての勝利でした。   &nbs...
記事本文へ >>

2011.04.04/16:01 M田

ナリタクリスタル10年10月-2.JPG

レースレポート

2つ目の重賞タイトル

3月20日(日)小倉11R中京記念[GⅢ]で、ナリタクリスタル号(牡5)が 昨年8月の新潟記念[GⅢ]以来となる、重賞2勝目をあげました。     道中は中団の前目でレースを運び、3~4コーナーから徐々に先団にとりつき、 残り1ハロンから先行馬達を、力強く差し切っての見事な快勝でした。  ...
記事本文へ >>

2011.03.22/15:21 M田

1 2 3 4 5 6 7