勝負根性を見せての初重賞制覇

12月16日(土)中山11Rのターコイズステークス[GⅢ](芝1600m)で、

ミスパンテール号(牝3)が初重賞制覇を達成しました。

 

ミスパンテール17年11月.JPG

 

スタートを決めると先行勢を前にやり、しっかりと折り合いを付けながら

中団やや後方の10番手で、じっくりレースを進める。

 

4コーナー手前から各馬が一斉に進出を開始。

 

直線に向くと前が塞がり若干窮屈になるも、坂を登り切った所から

持ち前の勝負根性を見せて、馬群の間を割って一気に先頭へ。

 

14着までほとんど着差の無い、ハンデ戦らしい大激戦をクビ差制しての、

嬉しい初戴冠となりました。

 

春にはチューリップ賞[GⅢ]2着の後、桜花賞[GⅠ]とオークス[GⅠ]に挑戦するも、

ともに2ケタ着順という残念な結果に終わっていましたが、連勝の勢いそのままに、

来年は是非GⅠタイトルを奪取してもらいたいですね。

 

2017.12.18/ 8:15 M田