5年3ヶ月振りの勝利

8月8日(土)に札幌競馬場で行われた札幌日経オープン(芝2600m)で、

ペルーサ号(牡8)が2010年5月の青葉賞[GⅡ]以来となる、

実に5年3ヶ月振りの勝利を収めました。

 

ペルーサ15年7月.JPG

 

鞍上のルメール騎手とは今回が初めてのコンビ。

スタートで行き脚が付くと、いつもの後方からの競馬ではなく

好位2番手で序盤はレースを運ぶ。

ペースが落ち着いた2週目の向こう正面でハナを奪うと、

手ごたえ十分のまま最終コーナーへ。

直線タマモベストプレイが詰め寄って来ましたが、

なんとか1/2馬身振り切っての勝利でした。

 

これまでのセオリーを覆す騎乗を見せたジョキーの手腕と、

実力がありながらも、なかなか勝てずにいた馬の心が一つになった、

まさに「人馬一体」の見事なレース内容でした。

2015.08.10/ 8:31 M田