ドバイワールドカップに向けて

1月29日(水)川崎競馬場で行われた川崎記念[GⅠ](ダート2100m)で、

ホッコータルマエ号(牡5)が昨年暮れの東京大賞典に続く2連勝で、

5つ目のGⅠタイトルを獲得しました。

 

ホッコータルマエ13年8月-2.JPG

 

 

道中は大逃げをうったトウショウクリークを見ながら2番手でじっくり構え、

3コーナー過ぎから逃げ馬を捕えにかかり直線で先頭に立つと、

追いすがって来たムスカテールとの叩き合いを半馬身差抑えての勝利でした。

 

 

陣営によると次走はフェブラリーSへ、そしてドバイワールドカップに参戦のようです。

これまで挑戦した中央GⅠでは3着が2回と、あと一歩の所で戴冠を逃しています。

今年こそは悲願の中央GⅠ制覇を、そして世界の舞台へと一歩ずつ

ステップアップして行ってもらいたいですね。

2014.01.30/ 8:55 M田